牛に引かれて善光寺参り

先週の晴れた日に長野市にある善光寺に行ってきました。

前日は雨降りでしたが当日は晴れて気温もぐっと上がり夏日の27℃!

15時ごろの善光寺は観光客もほとんどいなくて静かで厳かな雰囲気を醸し出していました。

すがすがしい空模様の善光寺仲見世通り
スポンサーリンク

遠くとも一度は詣れ善光寺

日本最古の仏像といわれる一光三尊阿弥陀如来(いっこうさんぞんあみだにょらい)をご本尊とする善光寺。

じつは無宗派で真言宗の方も曹洞宗の方も誰でもお詣りできる庶民のお寺として国内外から多くの観光客が参拝に訪れています。

牛に引かれて善光寺参り

ここから先は撮影禁止エリア。

一束100円のお線香を香炉に入れ煙を体に浴びて身を清めます。

そして本堂に入るとお守りなどの販売所のすぐ横にびんずる尊者の座像があるので

自分の悪いところと同じところをびんずるさんの体を撫でます。

500円の券を買って内陣へ入り阿弥陀様の近くでお詣りさせていただき、お戒壇巡りをしました!←ひとりで(笑)

このお戒壇巡りは本堂の真下に入って阿弥陀様の真下にある鍵を触ると阿弥陀様とのご縁が結ばれて極楽浄土へ逝けると云われるご利益があります。

昔はほんとに真っ暗闇でしたが、ところどころにLEDの(?)キャンドルライト的なものがあるので真っ暗ではないのでそれほど怖くはないですが、誰もいない中ひとりぼっちで入ったのである程度覚悟は必要でした(笑)

しばらく進むとそれらしきものがあったので誰もいないのでここぞとばかりに3回ほどさすりながら南無阿弥陀仏とお唱えさせていただきました。

ここまで書くとなんだか宗教にハマったヤバイ人みたいですが、いたって普通ですのでご安心を( ´∀` )

無事に現世へ戻ってきて←?販売所の裏手にある閻魔様の像にも手を合わせ、善光寺香というお線香と交通安全守りを買い、本堂を後にしました。

そして御朱印をもらい、仲見世通りの途中の路地裏にある涅槃釈迦如来がご本尊の釈迦堂へ行き手を合わせてこちらでも御朱印をもらいました。

涅槃に入られるお釈迦様をお祀りしています

この世尊院釈迦堂にはたくさんの仏グッズ?が売っています( ´∀` )

かわいいお地蔵様やお守りになるお釈迦様の像とかストラップ、キーホルダー、お大師様が持ってる五鈷杵のストラップとか、ずっと見てられるほどたくさんの種類があって楽しかった(笑)

なのでこういうのが好きな人はとても楽しめる空間になってます(笑)

そして史料館も拝観できる券だったのにすっかり忘れて帰ってきてしまったのが心残りです(´;ω;`)

まあ、去年行ったときには拝観したので中の様子はわかるのですが、仏像がたくさん近くで見られるのでやっぱり行きたかったな

仲見世に戻って仁王門を出ると大本願があります。

ここで去年ひとにぎり地蔵を買ったのでお参りしようと思ったのですが、ちょうど16時になったので門が閉まってしまい外から手を合わせました(笑)

優しいほほ笑みのひとにぎり地蔵さま

あっという間の善光寺参りを終え、坂をてくてく下り長野電鉄にのって長野駅へ戻りました。

やっぱり信州そばは美味しい

長野駅のMIDORIの中にある草笛さんにて信州そばのランチ♪

お得なランチ(もりそば+かき揚げ)1000円!

くるみのおはぎも頼んじゃいました!←290円だったかな

ここのおそばの量は一般的なそばの量より多いのでおなかを空かせてから行くのがよろし(笑)

サクッサクなかき揚げは手のひらサイズでボリューミーですが美味しいのでペロリです!

蕎麦湯もついてきますので食べ終わったそばつゆに蕎麦湯をお好みの量をいれて飲む。

これがまたうまいので私は蕎麦湯ついてるとテンション上がります( ´∀` )

やっぱり信州そばは絶品です!

温かいそばもいいですがやっぱり冷たいそばのほうがコシやそばの甘みがより感じられると思うので冷たいそばをお勧めします!

お得な草笛のランチ1000円!おはぎは290円!

今回は初心者マークの息子の運転で長野市まで19号を北上してきました(笑)

行きは4時間、帰りは3時間ほどかかりました( ´∀` )

運転おつかれさまでした!

縦に長い長野県あるあるです(笑)

夜の9時前に二郎系のラーメン屋さんで夜ごはんを食べて今回の善光寺参りは無事終了しました

夜のこってりハイカロリー飯はうまい!

汁なし麵800円

しばらくはラーメンは食べなくて大丈夫です(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました